UbuntuでGIMPにフォントを追加する

Ubuntuでブログのアイキャッチ画像を編集するためにGIMPを使ったのですが、システムにインストールしたフリーフォントが単純には反映されなかったので、解決方法を記録しておきたいと思います。

   

フリーフォントのインストール

好きなフリーフォントをダウンロードします。ダウンロードしたTTFファイルやOTFファイルをダブルクリックして開くと、フォントビューアが開くので、右上にある「インストール」のボタンをクリックします。

この時点でGIMPを開いて新しいフォントが入っているかを見ても、ありません。OSを再起動しても同じでした。

   

GIMPのフォント設定にフォルダを追加

こちらを参考にさせていただきました。
GIMPの「編集 -> 設定 -> フォルダー -> フォント」を開きます。ここにはGIMPが読み込むフォントが格納されているフォルダが登録されています。

実は、デフォルトで登録されているフォルダの中には、新規にOSにインストールしたフォントが入っているフォルダが入っていません。OSに新たにインストールしたフォントが格納されているフォルダは、

/home/(ユーザー名)/.local/share/fonts

です。ユーザー名のところは、各自のものを入れてください。こちらのフォルダパスを先程のフォント設定のところに追加します。「新しいフォルダを追加します」とでてくるボタン(ファイルにプラスマークがついているアイコン)を押して、フォルダパスを入力。「読み込めませんでした」とエラーが出ますが問題ありません。

   

GIMPを再起動

GIMPを一回閉じてもう一度開くと、新しいフォントが認識されているはずです。

  

結び

Ubuntuにインストールしても、デフォルトではGIMPに認識されないのがちょっと面倒ですが、フォントがどう管理されているのかが知れてよかったです。どなたかの参考になれば。

turtlekazu

モノづくりが大好きです。オーディオや車、ガジェットなども。ミシシッピニオイガメを飼育中。最近、ほうじ茶にハマっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。